スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリザーブドフラワーのアレンジメント

日本では、学校が4月に始まるので、春らしい日が多くなると、
何かを始めたくなる人が、増えるそうです。
今日は、春らしいプリザーブドフラワー作品と、
この春、フラワーアレンジメントを始めたお二人の作品を
ご紹介したいと思います。

プリザーブドフラワーのアレンジメント

まずは、ベテラン有子さんの作品を、ご覧ください。
カジュアルなバスケットに、黄色いキャンディーマムと
若草色のグリーンを盛りました。
交差に挿して、アシンメトリーにまとめるスタイルは、
一見無造作に見えますが、テクニックが必要です。
春の野原で摘み取ったような、ナチュラルな作品に
仕上がりました。

プリザーブドフラワのリース

こちらも、有子さんの作品です。
画像では、赤が暗く写ってしまったのですが、
赤いミニバラを使っています。
レエスのような、フラットなリース台と、赤&ピンクの配色は、
今人気の旬デザインです。

プリザーブドフラワーのフレームアレンジメント

2月に、フラワーライフを始めた友里さんの作品です。
この春、大学を卒業して就職する、大切な人へのプレゼントです。
高校の授業で、フラワーアレンジメントを習っていたという友里さんは、
初めてのプリザーブドフラワーを、バランスよくまとめました。

プリザーブドフラワーのリース

知子さんの、入学初の作品です。
以前から、作ってみたかったリースに挑戦されました。
ご自分のお部屋用のリースは、大好きな青をチョイス、
ラベンダーをクロスさせて、個性的な構成に仕上がりましたね。
ラベンダーは、プリザーブドフラワーでも、香りが楽しめますよ。


ブログランキングに参加しています。
ワンクリック よろしくお願いします。
↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。